歯の矯正治療の期間と体験談

歯列矯正に15年も期間がかかった私の体験談です。長かったな・・・
私は小学校4年生ぐらいの頃、歯列矯正を始めた体験談を書きました。
私の場合は、矯正期間が非常に長く、高校生にもなってもまだ終わらず、 大学になっても終わらないので通うのを辞めてしまいました。
歯列矯正を途中中断した例と、 矯正をしたら治療終了まで続けることの重要さを説明しようと思います。

歯の矯正で重要な4つの点

●かかる金額を算出すること
(治療費に100万円ぐらいかかりますが、交通費や処置料は別にかかる)
●予定の矯正期間
(10年15年とかかれば、昔の説明と現在が異なっているかもしれない)
●途中中断のリスクがあること
(実費診療は自己責任ですから、途中中断するようならやめましょう)
●歯矯正で歯を抜くなどの苦痛を伴うこと
(歯を抜かない矯正治療もあります)
などです。

まずは、自分の思う治療でなければ検討することです。 レーシックもインプラントも歯列矯正も保険適用でないにはそれなりの理由があります。

美容のためだったり、生まれつきの骨の異常だったり、 私のような虚弱体質の場合もあります。
きちんと親が理解したうえで行い、子供に伝えましょう。

親と子供の理解不足が歯列矯正が長引く原因

歯並び矯正は意識の低い親御さんだと残念な結果

親知らず1本目と仕事のストレス

歯並びでお腹が痛い下痢が治る

歯列矯正で親知らずを抜いた痛み解説

歯列矯正すれば虫歯歯周病のリスクが減ってイケメンにもなれる

外国人から見ると歯列矯正してないのは貧乏人

美容歯列矯正2年は歯並びも元通りで歯茎グラグラ

日村は矯正じゃなくてインプラント

Copyright(C)2013-2022 歯の矯正治療の期間と体験談 All Rights Reserved.
私は歯列矯正を小学校4年ぐらいから大学生4回生ぐらいにかけて行いました。