歯石の悩み、溜まる理由と取る方法

みなさんの歯石の悩みをの解答などを記載しました

間違った歯磨きで歯肉は下がる

間違った歯磨きで歯肉は下がるよ
大概の人が力を入れすぎてる
毛先だけが当たるような軽い力(毛先がブラッシングするので先が当たらないと意味がない)で、歯と歯肉の間に『歯のある方へ向かう角度で』ブラッシングする
強い力で歯肉に向けてブラッシングすると歯肉が傷付き、大きな後退の原因になる
戻すのは困難なので、とりあえず口腔内に問題がなくてもメンテナンスと思って歯科医院に行こう
歯石取りとブラッシング指導もしてもらえる
運がよければ可愛い衛生士の巨乳が頭にタッチすることもある
歯石取り中は楽しむ余裕は無いだろうがな!

歯はなかなか抜けないから不安に思わなくていい

歯は思ってる以上に深くまで食い込んでる
ボロボロになってほぼ表面から消えてなくなった歯ですら
抜く時にペンチでゴリゴリやってやっと抜けるほど
スレ画程度で歯が抜けるなんて無い

歯周ポケットは自浄作用があるから磨く必要はない

基本的に歯周ポケット内を磨いて清潔にすることなど不可能と考えてくだされ
プラークは歯肉縁上に付着するので、それに対処する磨き方でいいし、 ポケット内は健全なら本来の自浄作用があるので触らないほうがいい
ポケットが深くなって中にプラークや歯石が溜まるような状態なら、そもそも歯ブラシでは対処できないから 横向きにガッシュガッシュ磨くのではなく、小刻みに一本一本の歯頸部を優しく磨くイメージで 歯ブラシは柔らかめを早めのサイクルで交換してね。

歯肉といっても実際は歯を固定する土台の骨があってその上を歯肉が覆ってる。
歯茎が下がってる場合は土台の骨も無くなってるからヤバいし戻らない。
だから歯周病は怖いと先日歯医者で聞いた。
当にヤバイのは歯茎が下がるよりも歯根が刺さっている顎の骨が歯周病で溶けていて歯根が歯茎にだけ刺さってる状態で更に歯根まで溶けてると簡単に素手で歯は取れる。
抜けるんじゃなくて取れる。
ポロッと。

Copyright(C)2013-2022 歯石の悩み、溜まる理由と取る方法 All Rights Reserved.
私は歯列矯正を小学校4年ぐらいから大学生4回生ぐらいにかけて行いました。